名産を食す

ネガティブな目で見られることもありますが、素泊まりはそんなことはありません。食事がつかないだけのプランで、うまく使えば旅の幅を広げてくれます。いろいろな土地に旅行をすることになると、楽しみはいろいろと広がるでしょう。

そのひとつとしてその土地の特産があります。

名物に旨い物なしなどという格言もありますが、実際にそんなことはありません。その土地でしか食べられないものを食べるのは、やはり幸せなことでしょう。

特産品もありますが、ホテルで夕飯がついてしまうと、そんな楽しみが昼食だけになってしまうという場合も出てきます。好きなものを食べるという意味では、素泊まりは大きな意味を持ってきます。食事の料金を考えても、自分の好きなものを選ぶ方がお得感がある場合もあるでしょう。

これは朝食でも言えます。

場所によっては、朝食が美味しい地域もありますし、朝市などに出かけて食べたいといった地域もあるはずです。そんな時でも素泊まりになっていれば、無駄な費用を支払う必要がなくなるのですからお得なプランになるでしょう。

旅の楽しさを広げてくれるようになりますし、好き嫌いがあるような人でも安心して食べることができる旅になるのです。